あなたの選挙権、実は一票じゃないかも? - **わんこ貯金♪主婦の内職**

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの選挙権、実は一票じゃないかも?

あなたの選挙権が、
実は一票じゃないかもしれないって知っていましたか?

TVでも「一人一票!」「皆さんの一票を!」な~んて言っていますが、
日本の選挙権は地域によって一票に差があるんだって!

そんなの知らない!初耳でビックリですよ!
で、私の一票の価値を住んでいる地域で調べてみました。

えぇ~なにコレ???
衆議院議員選挙 0.44票
参議院議員選挙 0.29票だって!

そんな、半分未満?他の地域も調べたら、やっぱり差がありますよぉ~
これって全然平等とは言えないと思うんですけど。
自分が選んだ人に一票も入らない現実で良いのか?って思います。
計算する方も大変だろうけど、なんでこんな中途半端な票数なのか?
かなり疑問が残ります。


もっとビックリしたのが、以下のことです。
◆「一人一票未満」の人が全有権者の過半数もいる
◆「一人一票未満」は憲法に違反していないので問題ないと主張している最高裁裁判官がいる

ってことです。
でもね、有権者は「国民審査権」と言うものがあって、「一人一票未満は憲法に違反していないと主張する最高裁裁判官」に対して、そんなことは認めないと主張する(不信任)することができる権利をもっているです。
「一票の不平等」をなくすため、「一人一票」を実現させるため、「一人一票実現国民会議を発足されたんです。



私達に出来ることは?
選挙投票をする際に投票用紙と一緒に貰えるシートがあります。そこで、「一人一票未満は憲法に違反しない」と主張する最高裁裁判官の名前の欄に「×」を付けることで、「不信任」を投じることが可能なんですって。

ご興味のある方は一人一票実現国民会議をチェック!


関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。