エーディーシーのネット誹謗中傷・風評被害対策に注目した - **わんこ貯金♪主婦の内職**

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エーディーシーのネット誹謗中傷・風評被害対策に注目した

今やネット社会、調べたいことがあれば携帯電話、
PCさえあれば簡単に出てくる。

そんな便利な中、やっぱり怖いのが誹謗中傷風評被害です。

まず商品を購入する時に企業や商品名を検索し、クチコミを見るようにしてから
購入しようか考えるのが私の基本なんだけど、あまりにも悪い評価が多いと買わない。
それにyahoo!やGoogle検索も上位20件くらいまでしか見ないのが現状です。

また皆さんも1度くらいは見たことのある2ちゃんねるサイト、
かなり過激なことが書かれてあったりして、読む方としても嫌な感じがしますよね。
私は読むことがあっても書き込みはしたことがないですが、
よく、自分の勤めている企業への悪口を書き込みした人がすんなり見つかり、
責任を取って解雇処分を受けたなんてことも耳にしますね。


企業だけじゃなく、個人が自由に書き込みできる「ソーシャルサイト」、
ブログ、ツイッター、2ちゃんねる、SNSなど簡単に悪評投稿ができてしまう。
ブログに関しては例え誹謗中傷コメントがあったとしても
管理人が許可しなければ表に出ないように設定しておけば大丈夫だけど、
誰でも書き込みのできる掲示板はなかなかそうもいかないですよね。

そんなとき、多くの企業や個人でもWebサイト管理者に対して削除依頼する
代行サービスを利用しているそうです。

ここで注目したのが
エーディーシーのネット誹謗中傷対策風評被害対策

削除依頼を行いたくてもサイト運営者の連絡先が不明なケースが多いと言う、
そんな時はプロに任せるのが1番!
海外サーバーで運用されているサイトもADCならネット専門の調査会社や
外国語に精通したスタッフがサイト運営者の連絡先を特定し削除依頼してくれるんです。

エーディーシーのサイトを覗いて納得したのが、
インターネット上の風評被害の共通点は
「一度ネットに上がった情報はなくならない」ってこと。
確かにブログとかしてると自分の書いた記事はずっと残っているもんね。

依頼内容でこんなのがありました。

・中学生ですが、ネットでの悪口を消してもらえますか?
・私の婚約者がネットで悪口を書かれているので削除をお願いできますか?
・知人をネットで中傷してしまったのですが、削除してもらえますか?
・悪評を書きこむ人を裁判で訴えることはできますか?


などなど、これらも可能にしてしまうから凄いです。

そしてここが凄い!「逆SEO

通常のSEOは検索すると企業名や商品名を上位に表示させますが、
逆SEOはYahooやGoogleの検索結果でネガティブなサイトを表示させないようにするの。
こんな事も出来るって、初めて知りました。
企業ブランドを守るために利用している企業は多いと思われます。

個人の実名だって検索される時代なんですって!
facebook(フェイスブック)って実名登録だもんね。
求人で企業の採用担当者は事前に応募者の個人情報を
実名で検索エンジンで調査しているって知ってましたか?

そこで悪い評価など出たら最悪な結果になること間違いないですよね。
もしも心配ならADCで相談されてみてはいかがでしょう。

詳しくはADCでチェックしてね。
ネット被害対策ならエーディーシー

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-06-11 13:24 | from -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。