【中国】電子書籍の発展・保護を目的とした「漫画家新媒体連盟」 - **わんこ貯金♪主婦の内職**

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【中国】電子書籍の発展・保護を目的とした「漫画家新媒体連盟」

皆さん、中国って行ったことありますか?
私は10年以上も前だけど一度だけ北京へ観光で行きました。

自転車の数と人の多さにびっくりでした。
どんどん発展し続ける中国、バブルで日本への観光客も増えましたね。

中国の契約携帯電話は、今じゃ約7億5千万台あるんだって!
日本のように携帯電話の3Gもこれから普及していくことが見込まれているようですよ。

ただ国際的にも問題となっている著作権侵害や商標権侵害等の
知的財産権侵害が多発し、大きな課題が残っているんだって。

漫画家や作家においても、この問題は深刻ですよね。
そこで日本エンタープライズ株式会社の中国子会社である
因特瑞思(北京)信息科技有限公司は「漫画家新媒体連盟」を設立しました。

これは漫画などの電子書籍が増えたこともあって、
書籍のデジタル化作業が多いのに、作家達を保護するシステムがないから、
代わりに版権保護のシステムの構築や作家の活動支援、
漫画を中心としたデジタル産業界の発展を目的として設立されたんですって。

これで少しずつ、問題が解消されて安心できそうですね。
漫画業界の発展とモバイルコンテンツビジネスの架け橋になっているから、
これから益々注目していきたいですね。

中国における電子書籍の発展・保護を目的とした<br />「漫画家新媒体連盟」の設立

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。