マンションの給気口フィルター『エリア』を使ってみました。 - **わんこ貯金♪主婦の内職**

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンションの給気口フィルター『エリア』を使ってみました。

我が家の住んでいるマンションは築10年になります。
各部屋にある給気口も、だいぶ汚れが目立ってきました。


冬場は殆ど開くこともないんですが、湿気などが気になり出してきたり、
外出中のペットのニオイがこもらない様に給気口を開けることがあります。


年に数回程度ですが、給気口の周りを拭くと、まぁ、びっくり!真っ黒け!
こんな汚い空気を、ずっと部屋に入ってきたかと思うとぞっとする。


花粉症の私には、これからの時期が一番辛く、
給気口が閉まっているに、隙間から風が入ってくるんです。


そこで見つけたのが給気口用フィルター エリア150です。


『エリア』は、外気とともに侵入する花粉、
ホコリ、雑菌、ウィルスなどを窓際でキャッチし、
悪臭を防ぐ給気口用のフィルターとカバーがセットになったもの。


そして届いたのがこちら↓




おっ!真っ白で清潔感あって良いじゃん


ミクロの汚れまで逃さないエリアフィルターの効果に期待が高まる
しかも吸着したアレル物質を無害化してくれるのでフィルター交換時も安心だって♪





裏面には給気口のタイプに合わせた3つのサイズが表記されています。↑
今回、私が試したのは一番大きいサイズの「エリア150」です。





中を開けると、軽い素材のエリア専用カバーの中にフィルターが設置されていました。
取付方法も分かり易く書かれています。




カバーの裏面はこんな感じになってます。↑




軽く台座(ベース)と本体を引っ張りながら回すと外れます。
台座に両面テープが貼られているので、保護シールを外します。↑





我が家の給気口はこのようなタイプになってるの
※周囲がすり鉢状に凹んでいる給気口の場合は
凹面形状給気口専用取付プレートが別に必要になります。




台座の位置を確認しながら取付け、色の違いがはっきり
かなり汚れているのが分かるわ^^;




本体カバーの取付も超簡単

主人も取付後に「カッコいいじゃん!」なんて言ってました。
この本体カバーの良いところは、風の向きを自由に変えられる事
カバーを簡単に回せるので、左右、上下に空気の流れを移動できる

もちろん中央部分からも多少の風は出てきます。

ではでは、
花粉や外気の汚れストップ!給気口専用フィルター「エリア」
の効果はどうだったかと言うと


この時期は寒かったので、あまり給気口を開かなかったんですけど
それでもこんなに汚れが取れてるのにビックリ!





約1ヶ月取付経過後のフィルターの汚れです。

ホントはもっと真っ黒になるまで使えるんですよ
これから暖かくなると、常に給気口を開いた状態にするので
その汚れを見るのも楽しみになってきました☆


我が家は夫婦揃って花粉症なので、しっかり花粉をガードしたい!
だから、残りの部屋の給気口も取り付けようと思って
早速、昨日注文しちゃいました。^^


大事な家族の健康を守るために、
いつでも快適でキレイな室内を保ちたいものですね。


交換フィルターはこちらで購入してます^^お得です↓
【送料無料】☆【送料無料】エリア専用交換フィルター 30枚【smtb-u】
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。